一生に一度のお買い物

人生を一緒に歩んでいく人と共につけるリング、それが結婚指輪です。

キラキラ輝くエンゲージリングとは違い、一生旦那さんと二人で着けている指輪となりますので、シンプルなものが選ばれています。

以前は細身のものでスタンダードなデザインを選ぶカップルが多かったのですが、最近は、個性的なリング、二人を連想させるリングなどを結婚指輪にするという方々も多くなっています。

【参考ページ】→結婚指輪解決マニュアル

例えば海が好き、というカップルはイルカやクジラのしっぽがデザインされているリング。

ちょっと変わったところだと、爬虫類が好き、金運に恵まれますようにという事で、蛇のデザインのリングなどもチョイスされているカップルがいますよ。

二人の誕生石の小さな石をリングの内側に埋め込んでいるというリングもありますし、杢目金という日本古来のデザインを利用した「和」を感じさせるおしゃれなリングを選択されるカップルもいます。

どんな素材にするかということもカップルによって違います。

日本ではプラチナが多いですが、海外では金を利用する方が多いという国もあります。

最近は日本でも、プラチナや金以外、シルバーなどを選択されるカップルが増えています。

また、一生形が変わらないという事で、「チタン」を素材に利用するカップルもいます。

普段おしゃれで着ける指輪とは違い、二人の一生を誓う想いが込められている大切な指輪となりますので、結婚指輪はその意味を深く理解し、購入してほしいと願います。

結婚して二人の生活が当たり前になっても、ふと結婚指輪をみてまた結婚当初の事を思い出せるような、思い入れの深い指輪にしたいものです。